11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.12.02 (Sat)

続・初クリニック

疲れたぁ~~~~~(*+_+)ノ...(o_ _)oパタッ

感想。

・・・・微妙・・・・



まあ、初対面の医師との対話はこんなものかなと思いつつも、、、
「リハビリ勤務をやって、誰しも中間の苦しい時期を経て、通常の状態へ戻るものじゃないのかな」
「仕事だけに打ち込むんじゃなく、何か趣味を持って、仕事と割り切ればよかったんじゃないかな」
と言われて、なんだか仕事を辞めたのがいけなかったことのように思えました。

私、いけないこと、間違ったことしたの?



私は無趣味なんかじゃないし、仕事は仕事と割り切れてた時期だってちゃんとあった。
でもあのまま仕事を続けていたら自傷行為だって止められなかっただろうし、
もしかしたら生きていなかったかもしれない。
私は自分の身を守るために仕事を辞めたのに。

医師の言葉に若干ショックを受けて、そのことまでは言えなかった。
自傷してたことは伝えたけど。
思い出すのも辛いから話せなかったというのもあるかな。

すっごく不完全燃焼。。。
お互い探り合いの状態だから仕方ないんだろうけど。

物静かに考えながら話す医師で、白衣は着ずにスーツにネクタイ姿でした。
私はその格好=職場という発想が浮かんでしまってすごく抵抗を感じた。
かえって白衣を着ていてくれた方が、私の場合は気持ちがラクなんだけど・・・。

今までかかってきた医師は、皮膚科にしろ心療内科にしろ気風のいい女医さん達だったから、
その物静かさに、逆に元気を吸い取られる気分です。
受け答えなり返事なり、一言でもすぐにはっきり返ってこないと不安になるよね?
私だけかな、そういうの。。。。o( ̄~ ̄;)

基本的に山口の人たちはみんなゆっくりだから、私本来のテンポと都心のテンポ、
どっちを取ってもギャップがあるのは当たり前ちゃ当たり前か。仕方ないよね ┐(´-`)┌

でも私としてはゴムボールがボ~ンと跳ね返るような雰囲気の、勢いのある医師がいいなぁ。

病院自体はすごく綺麗で、待合室は広々として天井も高く、ちょっとしたペンションのロビー風。
ただ医師の部屋には窓がなく、広くてあまりに物がなさすぎて、何と言うか納まり所が悪かった。
そう、会社の本部長の部屋みたい ( ̄(ェ) ̄;)
医師以外に見ていられるものがないというか・・・。(;一一) ジィ-・・・・

それから、今まで処方されてた薬をそのまま出すことは出来ないと言われて処方が変わり、
寝つきが悪かったり眠りが浅かったり、夢をずーーっと見ていたりと、睡眠障害が
退職してからも続いていたので、そっちを主体としたお薬になりました。
で、夕食後に飲む薬が増えたんだけど、、、、ちょーっと効きすぎるかな (+_+)
眠気だけじゃなしにふらつきも強くて、PCなんかに向かっていられなかった (T▽T;)
こりゃ、いかんぜよ。食後と言えど、うんと時間を遅くするか量を減らすかしないと、
やりたいこともできやしない。

要検討です (ノ_-;)ハァ・・・
スポンサーサイト
10:47  |  体が一番大事です  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。