11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.31 (Mon)

バタバタと

昨日は雪模様の中、朝から餅をつき、それが終わったら夕食用のしし鍋(牡丹鍋)、
正月用のお煮しめの準備等々で大忙しでした。
おかげで夜は頭痛に見舞われ、ややぐったり。
電池が切れると途端に動けなくなる私でありました。

今日は午前中に揚げ物をこしらえました。
でも比較的のんびりできています (´▽`) ホッ
年末年始の忙しさで毎回バテてしまうので、熱がでないことを祈ります。。。

ではでは、皆さん、よいお年をお迎えください <(_ _)>ぺこ
スポンサーサイト
13:48  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.29 (Sat)

慌しさの中で

なんか、、、明日、暴風雪ってなってるんだけど・・・ ( ̄д ̄) エッ? 
餅つきなんだけどな。
めっちゃ冷え込みそう {{ (>_<) }}

と、その前に純系をささっとアップしておこう。
10:56  |  信じられない植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.26 (Wed)

快晴

今日は久しぶりにまる一日いい天気でした。
私の部屋のすぐ前にある柿の木には、完熟した柿を食べにたくさんの鳥が集まってきます。
なかでもスズメが来た時が一番うるさい(笑)
他には、ホオジロ、メジロ、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキ、シロハラ、エナガなどなど。
柿の木の葉っぱは全て落ちてしまっているので、危険を察知すると一斉に近くのツツジや
ベニカナメの茂みに隠れます。
ほんとにしんとしずまりかえるので、そのギャップがまた面白いです。

今年ももうあとちょっとですね。
暖かすぎて、全然そんな感じがしませんが。。。
15:59  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.24 (Mon)

山盛り

柚子風呂にも使用した我が家の柚子、今年は籠4個分とどっさり採れました。
写真は一部です。
既にお酢とジャムように半分は使いました。
で、昨日ジャムを作ったんですが、これがなかなか手間がかかり大変でした。
最初の皮を剥き、果汁と果肉を分けた後、果肉を刻んで皮と合わせて数回煮こぼして裏ごし。
ここまでは私も手伝いましたが、その後の、砂糖を加えて煮詰めて瓶に詰めるのは、
母が遅くまでかかってやっていました。
煮詰めるのに3時間以上、使用する瓶類は全て蒸し器で消毒、ジャムを熱いうちに瓶に入れて
再び蒸し器で加熱し空気を抜き、蓋をぎゅっと閉めてまた加熱、そして冷却。
いやいや、大変な作業です。
でもおかげで非常に美味しいジャムが出来上がりました (*^m^*)
母に感謝です♪
いつも美味しいものをありがとう。
柚子071223
10:30  |  農業の奥深さ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.22 (Sat)

柚子風呂

今日は冬至ですね。
さっき柚子風呂に入ってきました。
柚子はもちろん家で収穫したもの。
柑橘の香りって、ほんとにいいですね。
なんだかほっとします (´▽`)
今も肌からほんのり香っています。
今日だけじゃなくて、毎日でもいいな。

皆さんも、風邪を引きませんよう。
21:44  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.21 (Fri)

第1号

9月27日に種蒔きしたビオラ、早くも第1号が開花しました! (^-^)//““ぱちぱち
ビオラ071219
これはイエローフロストという品種です。
まだちっちゃい株なのに、たいしたものですね。
もう1種類のピーチジャンプアップも咲き始めています。
ビオラとパンジー、同時期に植えましたが、ビオラの方が早いうちから蕾が上がってきていました。
これからどんどん花数が増えていくでしょう。
とっても楽しみです (o^-^o)
10:38  |  花に癒される (´▽`)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.19 (Wed)

偶然と必然

ある時、ある瞬間、すごく気になり引き込まれる曲に出会うことってありませんか?
初めて聴く曲、よく知っている曲に関わらず、今はこの曲を聴くとしっくりくる、落ち着くみないな。

私は洋楽好きだけど、だからといって英語が得意なわけではありません。
だから、歌詞を聴いても全て把握できるなぁんてことはなく、どちらかと言えば、
英語歌詞もまた音楽・リズムの一部として聴いていることが多いです。
(それ故英語を流して聞く癖がついてしまい、結果聞き取って理解するのがやや苦手になった)

にも関わらず、改めて歌詞を見直してみると、そのほとんどが今の私の心情に非常にフィットし、
さらにその気持ちをヨイショと持ち上げてくれるような内容になっていることが多いのです。
鳥肌が立つくらいびっくりすることもしばしば。

で、先日の80'sの魅力に載せたTears for Fearsの曲もまた、これと同じ現象が起きました。
たまたま検索してて、たまたま目にとまって、たまたま聴いただけなのに、
何か心打つものを感じ、慌てて昔買ったCDを引っ張り出し聴き直したんです。
そして改めて歌詞を見て、驚いてしまいました。
折角なので英文と共に紹介したいと思います。
12:02  |  多趣味だもんで (*´σー`)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.18 (Tue)

通院なのだ

午前中、大学病院へ行ってきました。
その後、コリン性蕁麻疹は外気温が低いこともあって、ビリーを30分やっても大丈夫に
なっています。汗をたっぷりかく、ということがないからでしょうね、きっと。
お風呂上りなどに気がつくと、ぽつ、ぽつ、と出ていることがあるので油断はできませんが、
なんとかこのまま落ち着いてくれることを願っています。
先生も、気温が下がって出にくくなってそのまま抑え込めるといいですね、と。
前回と同じくアタラックス-Pとタベジール、それからアンデベート+ヒルドイドソフト調剤を
6週間分処方してもらいました。
次回は1月29日です。
13:33  |  体が一番大事です  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.17 (Mon)

月例報告?

やっと9個揃ったので、バーチャルフラワー純系報告をしたいと思います。
13:57  |  信じられない植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.16 (Sun)

80'sの魅力

ここのところ、何故か思い出したように昔好きだった洋楽を聴き漁っている。
私は完璧な80's世代。
巷でジャニーズなどのアイドルの話が盛り上がる中、ひとり洋楽にどっぷり浸かっていた。
部屋の壁はもちろんのこと、下敷き、生徒手帳、ありとあらゆるところに、
お気に入りの海外アーティストの切れっ端がびっしり(笑)
いや、あれはマジすごかった ( ̄∇ ̄;)
境目は小学6年生。
それまではクラシック大好き人間。テープがボロボロになるまで聴きつぶすくらい。
ところが、おそらくラジオだっただろう、、、、『オレ・タチ、カルタス。』でお馴染みの
スズキ カルタスCMソング、Tears for Fearsの“Shout”を聴いた瞬間、
私の中で何かが弾け、全身に鳥肌が立った。
そしてその時から、洋楽一直線の道を歩むことになったのである。(大袈裟な・・・)
勉強中は欠かさずラジオをつけるようになり、次第に新聞や雑誌で曲目を
毎日チェックして、とにかく録音しまくった。
1985年の年末には洋楽全集の番組を兄に録音してもらったりもした。
他のアーティストはそのテープを聴いて知り得たのである。
a-haを知ったのもそこから。
その頃からMTVも欠かさず録画するようになった。
ネットなんてない環境。
唯一海外の情報が得られる貴重な番組だった。
一気に洋楽の魅力にとりつかれたのを覚えている。
そんな感じでラジオ、MTV、グラミー賞、そんなのを片っ端から録音録画しまくっていった。

そして1年後(1986年)。またしてもスズキ カルタスにしてやられる。
Pet Shop Boysの“West End Girls”。
未だに映像を覚えているくらい印象に残ってる。
以降、彼らに関する情報収集にも没頭することとなる(笑)
知らない曲はほとんどないくらいレコード、ビデオ、時代が変わってCD、DVDを買い集めた。
それはもちろん今も続いている。

Tears for Fears
a-ha
Pet Shop Boys

こうして私にとっての3大アーティストが確立された。
大人になってから好きになったアーティストもたくさんいるが、
やはりこの3グループが私の基盤になっているのは間違いないだろう。

当時20~30代だった彼ら。今ではすっかりオジサンである。
でもそれぞれの声と音楽は不変。いまだに素晴らしい。
念願叶い、Pet Shop Boysと再結成したa-haは生で見ることができた。
後は、これまた再結成したTears for Fearsだけなんだが、、、、。
ということで、もう14年も前になる、ローランド・オーザバルだけとなった
Tears for Fearsの曲を1曲。
曲名はElemental。この物悲しい感じが好きなのだ。
現在46歳の彼。数年前カート・スミスと再結成し、CDを出している。
このプロモではまだ32歳。もうそんなに経つのかぁと、やや遠い目になる私・・・( = =)
19:14  |  多趣味だもんで (*´σー`)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.15 (Sat)

育ってます

先月15日に蒔いたスイートピー。
ひと月でこんなに生長しました \(^▽^)/
香りスイートピー071215_2
いい感じですねー。
マメ科の植物ってほんと独特。
見ていて飽きません。
これで冬を越して、暖かくなったらぐんぐん大きくなるんでしょうね。
楽しみです。
11:23  |  花に癒される (´▽`)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.13 (Thu)

暴走?

お天気もずっと悪いし外にも出ないため、ますます話題がなくなってる今日この頃。
YouTubeで昔懐かしい海外アーティストの映像を探しまくって見て1日が終わってます。
どんな名前や文字を入力してもほとんどヒットしてくるという恐ろしい収集率。
世界各国の人がそれぞれに映像をアップロードして公開してるわけだけど、
いいの?あれ?著作権とか・・・おかまいなし??
はっきり言って、ものすごいことになってる、と私は思う。
お宝映像を見られるのは嬉しいけど、何だかちょっと複雑です。
16:25  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.11 (Tue)

あれれ?

ちょっと疲れてます。
何もしてないんだけど。
昨日は急にお腹の調子が悪くなったり。
目と鼻はアレルギー起こしまくりだし。
寝て起きる毎に体がだるくなってます。
風邪気味なのかな?と思って夕べ葛根湯を飲んでみたけど・・・。
巷ではインフルエンザと平行して急性胃腸炎も流行ってるみたいだし。
気をつけないとね。

はぅ。
10:15  |  体が一番大事です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.08 (Sat)

大丈夫?

久しぶりにブートキャンプを40分やりました (;´▽`A``
9月以降、やっても5分とか10分とか、長くても20分くらいで止めてました。
蕁麻疹がいっぱい出るのがイヤで。
でもやらないとまた去年みたいに運動不足で体も弛んじゃう。
気になりつつ1日1日が過ぎていました。
で、気分転換?にDVDを再生してぼんやりながめていたら、段々体を動かしたく
なってきたんですよね。
それで、できるところまででいいや!と思い、DVDに沿って久々にやりました。
もうちょっともうちょっとと続けてたら、、、終わっちゃった ヽ(δ_δ;)ノアレ?
途中からそれなりに汗もかきました。
でも今日はポツ・・くらいの発症 (´▽`) ホッ
気温が低いから、ある程度頑張っても大丈夫なのかな?
当然治ってはいないだろうから楽観視できないけど、時々だったらいいかもね。
諦めず続けてみよう。
21:28  |  ビリーズ・ブートキャンプ☆  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.06 (Thu)

結果発表

さて、仕込み第2弾の納豆。
丸一日経過しました。
さて、出来は!?

ドン。
20071206183635.jpg

おぉ!なんかそれっぽいではないですか!!(笑)
しかも、どの位置もちょっと触っただけで糸がびよ~~ん♪

\( ̄▽ ̄)/ヤッタ

表面が少し乾燥して色が濃くなり全体的に大豆の色が斑でしたが、
でもでもなんかいい感じであります。
とりあえず、7時間冷蔵庫で熟成したものを試食。
器にとって、混ぜ混ぜしてみると、、、、
すっごーい、市販のと同じくらいネバネバに!
そしてひとくち。

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ おいし~~いっっ

やりました。成功です。
1日以上しっかり冷蔵庫で熟成すれば、さらに美味しくなることでしょう。
上出来です。
表面の乾きをどう防ぐかが今後の課題ですね。
穴をあけたアルミ箔で容器を覆う前に、大豆の上に何か薄くて軽いものを置く、とか。
あ!アク取りシートはどうだろう??
あれなら通気性もいいし、発酵の妨げにはならないんじゃないかな。
よし。次回はそれでトライです。
それまでは今回のをじっくり味わいたいと思います ( ´艸`)ムフ
19:06  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.05 (Wed)

納豆作り 第2弾

【熱湯消毒しておくもの】

  大豆を入れる容器
  菌液を作る器
  計量スプーンと普通のスプーン
  蒸した大豆と菌液を混ぜ合わせるボウル
  竹串
  布巾


①大豆200gをフライパンで15分乾煎りする
②炒った大豆を、すり鉢やフードプロセッサーを使って割る
③ふるいにかけ、皮を取り除く (この時点で正味160g)
④3倍の水に9時間漬ける
⑤保温装置を40~42℃にセット (ファンはまわす)
⑥2.5カップの水と中敷を入れた圧力鍋に、大豆をざるごと入れ、1時間蒸す
  (加熱50分+蒸らし10分)
⑦沸騰させ滅菌したお湯15ccに納豆菌耳かき2杯を入れる
  さらに塩ひとつまみ、砂糖少々を加えて混ぜる (使うまでラップがけ)
⑧蒸しあがったアツアツの大豆をボウルに移し、菌液をふりかけよく混ぜる
⑨トレイに大豆を入れ、穴をあけたアルミ箔を被せる
⑩保温装置で24時間発酵
⑪発酵を止めるため冷蔵庫へ入れ、熟成

☆改善点☆
 ・納豆菌を2倍量にし、粘りを出すために塩、発酵促進のため砂糖を少量入れる
 ・すのこは外し、直に大豆を入れる (さほどべとつかないと思われる)
 ・キッチンペーパーは使わず、穴をあけたアルミ箔だけを被せる (乾燥を防ぐ)
 ・感温計に近い上段で発酵させる (ファンはまわしておく)
 ・2段目にお湯をはったトレイを置く


初めて圧力鍋を使った感想――

びっくりするほどもっちりふっくら!
そして、柔らか~い

茹でた時と全く別物でありました。
炒ってあるのでそのまま食べても美味しいくらい。
確かに蒸した方がいいと実感しました。

さて、出来上がりは明日。
うまく発酵してくれることを祈りましょう。
しかしまた写真撮り忘れたな ( ̄∇ ̄;)
13:00  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.04 (Tue)

う~ん・・・

いまいち! ≧(´▽`)≦アハハハ

昨日作った納豆の感想。
まず、糸を全然引きません。
乾燥してしまって、やや硬くパサパサした感じでした。
味もまだまだかな。

確かに白く発酵はしてるけど、しきってない感もあります。
呼吸をするから密封してはダメということですが、あんまり通気性が良過ぎるのも
よくないみたいです。
保温装置にはお湯をはって湿度は維持してたはずなんだけど。

Σ(゜ロ゜)ハッ

あー、そっかぁ。
うちの装置は循環するようにファンが設置されてるから、空気が流れるんだな。
その分乾燥しやすいのかも。
だから蓋に穴をあける程度がいいのかもしれない。
よし、ひとつ気がついた!
ファンを止めてみるって手もあるわね。

あとは、温度と発酵時間。
今回は40℃前後で22時間でしたが、まだまだ改良の余地ありそうです。

明日もう一度チャレンジでつ。
今度は圧力鍋を使って大豆をしっかり蒸してみる予定。
19:27  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.12.03 (Mon)

リベンジ

今年1月、初めて納豆作りに挑戦しました。
初めてにも拘らず、かなり大雑把にやっていたので、出来もやっぱりそれなりで(笑)
折角なので、もうちょっと真面目にやろうと思い立ち、納豆菌をネットで購入しました。
が、実は購入したところで止まっていたのですよ ヾ(ーー )ォィォィ

かれこれ約1年経過。
味噌作りで大豆だ麹だをいじるようになって、再び納豆作りへの闘志?が・・・
思い立ったら即実行!
そんなわけで、モソモソ動き始めたのであります。

今回は“ひきわり納豆”です。
家の大豆は粒が大きいので、そのままでは発酵が行き届かず、大豆味のままに
なってしまうのです。
わざわざ小粒のスズマルを買うのもバカらしいし。

では作業開始―――

①大豆200gをフライパンで15分乾煎りする
②炒った大豆を、すり鉢やフードプロセッサーを使って割る
③ふるいにかけ、皮を取り除く(この時点で正味160g。今回はその半量80gを使用)
④3倍の水に12時間漬ける (炒って割っているので6時間くらいでいいはず)
⑤1時間半茹でる (圧力鍋で蒸す場合は30分~1時間くらい?)
⑥茹で始めと同時に保温装置を40~42℃にセットしておく
⑦沸騰させ滅菌したお湯5ccに納豆菌耳掻き1杯を入れる
⑧茹で上がったアツアツの大豆に納豆菌の溶液をふりかけよく混ぜる
⑨熱湯消毒した器にすのこ、穴をあけたクッキングシートを敷き、大豆を入れる
⑩水滴を吸収させるためにクッキングシートを被せ、保温装置で18~24時間発酵
⑪発酵を止めるため冷蔵庫へ入れ、熟成

で、今発酵中です。
さて、どんな具合でしょうね。うまくいくかしら?
一度炒った大豆なので茹で時間がいまいちわからないです。
もしかしたらちょっと硬めかも?

ポイントは使用する器具全てを一度熱湯消毒すること。
それから、大豆が冷めないように一気にやること。
そんなところでしょうか。

後日、結果報告しますね。
12:23  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.12.02 (Sun)

師走

こちらに戻って2度目の師走を迎えました。
なんか、、、、早くない?
早いですねぇ。
忙しくしてても、のんびりしてても、時間はあっという間に流れますね。

(´Д`) =3 ハゥー

考えてみれば昨年の今頃は帰ってきたばっかりで全然落ち着かなかったような。
だから、まだまだ1年経っちゃったなんて思わなくてもいいのかな?
最近、またまたちょっと自分を責め気味。
そんなに強くではないけれど、仕事辞めなければよかったかなぁなんて。
もっと頑張れたんじゃないかって。
だーかーらー、無理だったんだってば!!
思い出というのはほんと都合がいいもので、辛かったことや嫌なことが薄らいで、
いいことばかりが強調されてしまうのですね。

学習、してない??

かもね(爆)



あ、昨日父が麦味噌を作りました。
私もちょっとだけお手伝い。
今年は知り合い経由で麦麹を5kg購入。5kgで2000円ちょい。安っ!
なので、昨年同様の麦麹・米麹・大豆の合わせ味噌に加え、
麦麹と大豆のみの麦味噌にチャレンジ。

ちなみに昨年のお味噌、とっても美味しくできてましたよ (^O^)
私は味がしっかり出る麦麹入りの方が好きですね。

で、前回のハプニングを教訓に、予め大豆のみをミンチにしました。
次に麦麹に塩を入れてしっかり混ぜなければいけないのですが、、、
取り出した麦麹。
すごく立派で塊がなかなかほぐれない。
しかも、いまだ発酵を続けていて、とても温かい!(これには驚きました)
手ではどうにもこうにも埒があかない。
さて困った。
で、ここで登場したのがフードプロセッサー。
少し砕いた塊をポンポンと放り込み、蓋を押さえてレッツゴー!

うぃぃぃぃぃん

おぉ!砕けてる!!
何度か分けてやり、ものの5分で全ての麦粒がバラバラになりました。
フードプロセッサーがこんなことに使えるなんて。

その後は父の仕事。
バラバラになった麦麹と塩を合わせたところに、ミンチ状の大豆を加え、
力を入れて混ぜ込んでいきます。
そして、買ってきた瓶に放り込む。空気を徹底的に抜くのがポイントだとか。
最後に表面にしっかり塩を置き、周囲を焼酎で綺麗にし、蓋をして終了。
食べられるようになるのは半年後??
ちなみに今回のレシピは、

大豆(乾燥) 1.5kg
麦麹     3kg
塩      1kg

どんな味になるのかな。楽しみです。

今日は、残った麦麹と今熟成中の米麹を使って合わせ味噌を作る予定。
10:43  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。