07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.07 (Wed)

難治性

行ってきました、大学病院。

やっぱり私の思ったとおりの結果でした。
先生に呼ばれて席について、開口一番、
「これ(私のメモ)を読む限り難治性蕁麻疹に間違いないでしょうね」

キタ━━━━ヽ|( ´Д` )|ノ━━━━ッ、難治性。

私 「コリン性蕁麻疹ですか?」
先生「そうですね」

なので、文字通り、治りにくい。
汗をかくと反応するので、ずっとアレルギーを起こしている状態。
さばアレルギーの人が毎日さばを食べているようなものだから大変。
特定の食品アレルギーなら、それを避ければいいのだけど、汗はそうはいかない。
動かないでください、とは言えないですからねぇ、と先生。

とにかく発症した時の痒みを抑えることをメインに薬を飲むしかないとのこと。
つまりは自然治癒を待つしかないんですね、これは (;´д`)トホホ
副作用で眠気の強い薬を飲むか、痒いのを我慢するか、どちらを取るかと言ったら、
やっぱり痒いのを抑えた方がよいからね、ということでした。
まあずっと家にいるわけだし、この際いくら眠くなっても構わないや。
で、処方された薬がこちら。

アタラックス-P
タベジール

アタラックス-Pは気持ちを和らげる作用もある抗アレルギー剤。
タベジールは比較的副作用の強い第一世代の抗ヒスタミン剤。

昨日から飲み始めましたが、予想通り、超眠たい (=_ヾ)
でも確かに痒みは抑えられてます。
ついさっきもポツポツと出てたんだけど。
そうね、痒くなければ出ててもあまり気にならないよね。
こうやって誤魔化すしかないのでしょう。

でも改めて皮膚科医に「難治性蕁麻疹」と言われて何だか肝が据わりました。
これまでは自分で調べて、コリン性蕁麻疹じゃないかなぁと漠然と感じつつも、
どこか受け入れられないところがあって。
でももう、こうなったらとことん闘ってやる!<( ̄^ ̄)> という気持ちです。
かつてアトピーが酷くて必死に治療していた時のように。
つまり、ようやっと自分で受け入れられたのです。
負けません、こんな病なんぞにっ ( -_-)=○☆)))
14:23  |  体が一番大事です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regeneration.blog77.fc2.com/tb.php/299-fd35e2fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。