09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.03 (Mon)

リベンジ

今年1月、初めて納豆作りに挑戦しました。
初めてにも拘らず、かなり大雑把にやっていたので、出来もやっぱりそれなりで(笑)
折角なので、もうちょっと真面目にやろうと思い立ち、納豆菌をネットで購入しました。
が、実は購入したところで止まっていたのですよ ヾ(ーー )ォィォィ

かれこれ約1年経過。
味噌作りで大豆だ麹だをいじるようになって、再び納豆作りへの闘志?が・・・
思い立ったら即実行!
そんなわけで、モソモソ動き始めたのであります。

今回は“ひきわり納豆”です。
家の大豆は粒が大きいので、そのままでは発酵が行き届かず、大豆味のままに
なってしまうのです。
わざわざ小粒のスズマルを買うのもバカらしいし。

では作業開始―――

①大豆200gをフライパンで15分乾煎りする
②炒った大豆を、すり鉢やフードプロセッサーを使って割る
③ふるいにかけ、皮を取り除く(この時点で正味160g。今回はその半量80gを使用)
④3倍の水に12時間漬ける (炒って割っているので6時間くらいでいいはず)
⑤1時間半茹でる (圧力鍋で蒸す場合は30分~1時間くらい?)
⑥茹で始めと同時に保温装置を40~42℃にセットしておく
⑦沸騰させ滅菌したお湯5ccに納豆菌耳掻き1杯を入れる
⑧茹で上がったアツアツの大豆に納豆菌の溶液をふりかけよく混ぜる
⑨熱湯消毒した器にすのこ、穴をあけたクッキングシートを敷き、大豆を入れる
⑩水滴を吸収させるためにクッキングシートを被せ、保温装置で18~24時間発酵
⑪発酵を止めるため冷蔵庫へ入れ、熟成

で、今発酵中です。
さて、どんな具合でしょうね。うまくいくかしら?
一度炒った大豆なので茹で時間がいまいちわからないです。
もしかしたらちょっと硬めかも?

ポイントは使用する器具全てを一度熱湯消毒すること。
それから、大豆が冷めないように一気にやること。
そんなところでしょうか。

後日、結果報告しますね。
12:23  |  いつもの時間  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

納豆作りってこんなに大変なの?!一度テレビで見た作り方は、市販の納豆に、ゆでた大豆を混ぜてそのまま床下に入れてました。翌朝には普通に納豆が出来上がっているのを見て「納豆ってこんなに簡単なんだ!」って思った記憶が・・・。
一から作るのは大変なんですな。おいしく仕上がるといいですねー。ちなみに、私は納豆NGでーす。息子だけが食べられるのだ。また教えてくださいね!
 |  2007.12.04(火) 09:44 | URL |  【編集】

楽さん

納豆NGでしたか!(^。^;;
確かに!簡単だと思います。でもいろいろコツがありそう。
環境が違うから、他の人の作り方通りやるだけではダメみたいですね。
本日の日記の通り、第1弾は失敗しました(笑)
でも気がついたこともあるので、もうちょっと工夫してみます p(*^-^*)q
Solea |  2007.12.04(火) 19:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regeneration.blog77.fc2.com/tb.php/312-b992313f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。