09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.19 (Wed)

偶然と必然

ある時、ある瞬間、すごく気になり引き込まれる曲に出会うことってありませんか?
初めて聴く曲、よく知っている曲に関わらず、今はこの曲を聴くとしっくりくる、落ち着くみないな。

私は洋楽好きだけど、だからといって英語が得意なわけではありません。
だから、歌詞を聴いても全て把握できるなぁんてことはなく、どちらかと言えば、
英語歌詞もまた音楽・リズムの一部として聴いていることが多いです。
(それ故英語を流して聞く癖がついてしまい、結果聞き取って理解するのがやや苦手になった)

にも関わらず、改めて歌詞を見直してみると、そのほとんどが今の私の心情に非常にフィットし、
さらにその気持ちをヨイショと持ち上げてくれるような内容になっていることが多いのです。
鳥肌が立つくらいびっくりすることもしばしば。

で、先日の80'sの魅力に載せたTears for Fearsの曲もまた、これと同じ現象が起きました。
たまたま検索してて、たまたま目にとまって、たまたま聴いただけなのに、
何か心打つものを感じ、慌てて昔買ったCDを引っ張り出し聴き直したんです。
そして改めて歌詞を見て、驚いてしまいました。
折角なので英文と共に紹介したいと思います。

【More・・・】

Elemental

This race is already run
Get off your horse, get on this train
Welcome to the real world
I said welcome to the real world
Are we rushing like the wind ?
Naked out and naked in
Welcome to the free world
I said welcome to the me world
Are we rushing like the wind ?

Put your lovin' arms around

Did you lose your faith in god, no ?
Does your conscience always get you down ?
Fall to pieces, rough and tumble
Does your conscience always get you down ?

These days it's all the mind
It's elemental
Dont say your up when your down
It's elemental

Put your lovin' arms around

This your new years resolution
Put your lovin' arms around
Nothing doing revolution
Put your lovi'n arms around

Take another leap in the dark
With a humble heart
Do yourself some good
What did you become ?
Patience, be sure
Baby, baby

These days it's all the mind
It's elemental
Don't say your up when your down
It's elemental


このレースはもう終わった
君の馬から降り、この電車に乗るんだ
「現実の世界へようこそ」
「現実の世界へようこそ」と僕は言った
僕らは風のように疾走しているのだろうか?
外へ内へと
「自由の世界へようこそ」
「僕の世界へようこそ」と僕は言った
僕らは風のように疾走しているのだろうか?

君の愛情のこもった腕で抱いておくれ

君は信仰をなくしたのかい?
良心の呵責は絶えず君を憂鬱にするかい?
支離滅裂で無鉄砲
良心の呵責は絶えず君を憂鬱にするかい?

近頃、人は頭の中であれこれ考え過ぎる
それが自然
滅入っているときに楽しいだなんていうんじゃないよ
それが自然
君の愛情のこもった腕で抱いておくれ

これが君の新年の決意
君の愛情のこもった腕で抱いておくれ
何もしないのが革命
君の愛情のこもった腕で抱いておくれ

大胆にもう一歩踏み出すんだ
謙虚な気持ちで
自分のために何かいいことをするんだ
君はどうなったかい?
忍耐強くなったことは確か

近頃、人は頭の中であれこれ考え過ぎる
それが自然
滅入っているときに楽しいだなんていうんじゃないよ
それが自然



自分を表し、自分を支える曲と巡り合う。
これは単なる偶然ではないような気がします。
ここからまた、何かヒントを得られるように感じます。

―私も、きっと一歩ずつ前に進んでいる―

そう信じたいな。
12:02  |  多趣味だもんで (*´σー`)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

歌や音楽は昔から人々を癒し、支え、励ますために歌われてきました。
Soleaさんが感じることは当然のことなのかもしれません。

それにしても最近の歌はビジネスライクですが、、、
じゅうく |  2007.12.20(木) 14:36 | URL |  【編集】

じゅうくさん

ビジネスライク、、、、確かにそうですね。
それに本来あるべき、歌の“奥”にあるものが感じられなくなってるような。
とりあえず流行りそうなネタを拾ってきて歌にする。
しかもそれを値段をつけて売りさばく。
そういうのも多いですよね。
さみしいですね、なんだか。
Solea |  2007.12.20(木) 16:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regeneration.blog77.fc2.com/tb.php/324-5cd1479c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。