09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.08 (Sun)

だいぶ

いや、ほとんど荷物片付きました。
片付けるっつったって、箱のまま納めたい場所に移動して、
古着の分別して、いらんもんはどんどん処分して、って感じだけど。
まあでも、ゆっくり少しずつやって約3週間かかったね。
途中頭痛が突発的に来たり、息苦しくなったりしたら
その都度薬の助けを借りて、何とか乗り切った。

今はね、ちょっとイライラ期間。
多分、しばらく続くよ。
つい母親にアタりそうになる。
もちろんアタったっていいんだけど、今口にしたら暴言になりそう!
と感じた時は何も言わず、その前にささっ抗不安剤で先手ぢゃ。


そうそう、3月3日にクリニックに行ってきたけど、
先生にナイスアドバイスを頂いた。

『物事のやり残しの“気持ち悪さ”に慣れる訓練をしていくといいよ』

超完璧主義、白黒ハッキリ、立てた目標が終わるまでは
どんなに体や頭が疲れてても気持ちが行動を継続させてしまう。
知ってる人はよーく知ってる私の性格―

それじゃ、いずれ壊れるよね。
頭じゃわかってる、うん、とーってもね。
でも性分だから、止められない。
だからってそれを繰り返していてはなーんにも変わらない。

何故そうなるか。
結局のところ、区切りのいいところまでやらないと気が済まない、
落ち着かない = 不安が解消されない。
つまり自分を不安に晒さないための防御策として徹底行動を起こしてるのだ。

特にこの1年間の経験が大きく影響してて、今は強い「守り」姿勢に入ってる。
自分を“不安にさせない”ための「守り」に。
故にもともとの性分がより強烈に表に出てきているようなのだ。

まずはそれを沈静化すること。
防御態勢を徐々に解いて、ある程度“普通”の自分に戻ること。
それが第一歩だと先生は言う。

―納得―

気がつかなかったねー。
中途半端の“気持ち悪さ”をあえて残して1日を終わるなんて。
その“気持ち悪さ”で不安が強くなってしまった場合でも、
そこで薬の力を利用して、中途半端を維持することが大事とも教えてくれた。

(・0・。) ほほーっ

でも考えてみれば東京で仕事してた時も、いまいち区切り付かずで
帰る時なんて、きっもち悪くてあ゛~~~って感じで、
はっきり言ってすっごく負担で嫌だった。
その負担の蓄積もまた要因となって、ぶっ壊れたんだろうね。
世の中、グレーの方が遥かに多いのにさ。
それが許せないときたもんだ。 ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

で、何かをやり残すって、何を~?って考えると意外と浮かばない。
だから、とりあえずそうやって“考える”ことを止めてみた。
やるべき用事を大雑把にメモしたら、とりあえずそこからは考えない。
いつやるとかどういう順番でやるとか、そういうの、、、ナシ!
その時の流れで、気が付いたら始めてて、
じゃあ適当にできるとこまでやるか、みたいな。

ここ数日、そう思うようになったらさ、
ガッチガチに固まってた頭が少し解れてきた気がするんだ。
肩の力も抜けてきてるようにも感じるし。。。

―なんか、少し、ラク?
22:08  |  体が一番大事です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regeneration.blog77.fc2.com/tb.php/436-557d4481

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。