06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.10 (Wed)

初・給餌係

昨日救出した子スズメ、結局親鳥は来ず、1日給餌係と相成りました。

いろいろサイトで調べて、とりあえず、割り箸を細工するところから始まり、
大根の葉っぱをすり潰して、きな粉と混ぜてペースト状にしたものと、
草の生い茂っているところに行って網で捕った小さな虫を与えました。
これも食物連鎖なのだ、と言い聞かせながら(苦笑)
スズメ用大根菜きな粉入りペースト

今まで救出したヒナの中で一番未熟(もしくは巣立ち前)な2羽でした。
1羽は比較的羽根も揃いつつあって元気もいいのですが、
もう1羽は翼の羽毛がまばらでストロー部分がまだ見えてる状態。
しかも羽の下は赤肌。これはいくらなんでも巣立ってないですよね。。。
屋根裏に落ちてから何も食べてなかったせいか、少し元気もなかったし。
ブルブル震えてる感もあったので、藁を細かく切ってフカフカの巣もどきにも
してあげてます。親の羽毛があると一番よいのでしょうけど。

今までなら半日と立たず親がヒナの存在に気がついて巣箱に来るのですが、
今回はどうしたんでしょうね。気配にも気がついているようないないような。
人が近づいた時に発する警戒声とか一切ないし、近くにも来ないし。

もしかしたら巣立ち前に巣から落っこちて諦めてしまってるのかも?
でもヒナの鳴き声を4、5日は覚えているらしいので、
元気になって羽根も生え揃ったら、巣に近いところの樹木か、
その辺りに鳥かごを設置して移動してあげようと考えてます。
もし、今日も明日も親に反応がなかったら。
それまでの給餌と糞の始末が大変ではありますが。

ただ幸い家には無農薬の大根菜やブロッコリーは取り放題。
緊急措置で固ゆで卵の黄身で動物性たんぱく質も与えられる。
きな粉で植物性たんぱく質も
虫もそこらじゅうにいる。畑の虫、草むらの虫。
(捕まえられるものに限度はありますが、、、やっぱ苦手なものあるし

あとメジロ用すり餌の7分餌やミルワームがあるといいらしいので、
必要ならばそれも探してみようかと思ってます。

今朝も朝一番から世話をしています。
今日はなので湿度は心配ないですが、思いの外気温がので、
心なしか元気がない様子でした。だから急いで即席の湯たんぽを巣箱の隅に置き、
中が30~35℃に保てるよう気を配っています。
固ゆで卵の黄身ときな粉を混ぜたペーストも何とか食べてくれました。
反応から見て、やっぱり虫が一番好きな様子。(だよねぇ・・・)
でも今日は雨だから採取できないのよん。。。
参ったな (━_━)ゝウーム



買ってきました。
すりえ 7分餌
早速40℃程度のぬるま湯で固めのペースト状にし、大根菜のペーストと混ぜて、
ちょうど正午にあげに行ってみました。

すごい食いっぷり ( ̄∇ ̄;)

やっぱりね~、動物性たんぱく質がいっぱい入っているからね~。
7分餌というのは、上餌(大豆粉、米ぬか、米粉等植物性たんぱく質)と
下餌(魚粉などの動物性たんぱく質)が10:7の割合で配合されているものです。
いろんな虫を食べて育つスズメのヒナにはこれがいいそうです。

さすがにミルワームはホームセンターにはありませんでした。
熱帯魚とか釣具店とか、かな?
でも栄養価の高いミルワームにする作業が結構大変みたいなので、
雨が上がってる時に頑張って虫取りしてしのいでみます。。。
13:42  |  バードウォッチャー?(・・ヽ)(ノ・・)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。