09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.06 (Mon)

人生2度目の悪夢

昨夜、さぁ寝ようとベッドに上がろうとしたら、、、、

天井に巨大な蜘蛛が貼り付いているのを発見 Σ(゜◇゜;) ゲッ
そう、どこのお宅にも必ずいるアシダカグモです。

でも良くみると、何か格好がいつもと違う。
そーっと近づいてみると、、、、
何とマシュマロ大の円盤形卵嚢を抱えているではないですか

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| マジ~~?

夜グモだし、益虫だからできれば殺したくない。でも、でも・・・
このままだと眠れないっっ

と言う訳で、大変悪いのだけど、殺生させて頂く事に。
殺虫剤を何度もかけ、見えない所に逃げ込まないようティッシュを被せました。

そしたらなんと、1mmに満たない子グモが次々と出て来だした ( ̄ロ ̄)!!
おそらく親グモが危険を察知し、加えていた卵嚢を喰い破ったのでしょう。

幼少時の経験が頭を過ぎり、数百匹全部出る前に何とかせねばと、
急いで掃除機を取りに行って、親、卵嚢、子グモもろとも吸引しました。
さらに吸引状態でスプレーを吹き入れて。
で、その掃除機はとりあえず外に出して一件落着?と相成りました。

畑を耕してる時に、卵をお尻にくっつけたウヅキコモリグモを沢山見かけていて、
クモは植物を守るには持ってこいの益虫だという自覚がとてもあったので、
ちょっと可哀想なことをしてしまいました。

本来なら孵化直前に壁などに貼り付け、子グモは7~10日後に出てくるそう。
そしてお尻から糸を出して風に乗って飛んでいくらしいです。
実は小さい時、親グモを取り囲んで子グモがびっしり壁に貼り付いているのを
目の当たりにした恐怖体験(笑)がありまして・・・
まさかまたそれに近い状況に遭遇するとは思いもしませんでした ε=。・゜(゜ノT-T)ノ

アシダカグモはもっと苦手なゴ○○○を退治してくれるので、
ほんとは有難い存在なはず、なんですけどね・・・・(━_━)ゝウーム

何かちょっと気が咎めたので、弔いのつもりでお香をたいて就寝しました。
ほんとにごめんね。。。
09:35  |  いつもの時間  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。