07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.22 (Sat)

根源は“手”にあらず

“腕”にあり。

18日に近くの整形外科に行ってきました
万が一、最悪の場合(リウマチ)を考えて念のため。
それと、今の独自の治療法と治療箇所が正しいのかどうか知りたかったので。

結果、両手首指関節の強張り&痛みは、上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつ
がいそくじょうかえん。いわゆる肘、肘、肘)から来ているものでした。
剪定、ストレッチの際のフラメンコの振り、キーボードの使用全て係わっています。
特に5~6月の剪定が大きく影響した模様。ってことでこの場合、剪定肘

超微妙~

当然、治療箇所も間違ってたわけで、手の関節にいくら鎮痛剤を貼っても意味なく、
腕の、肘の外側付け根から手首に向かう途中までを治療しなきゃダメだったのさ。

ってことで、治療部位を変えて、さらにオムロンの低周波治療器を貼っ付けて、
毎日ピクピクさせてます。やってみてはっきりとわかったのですが、
これ、痛い指先にまでくるんですよね~~。電気が通る度に指が曲がる。

そしたら、何となくだけど、少しずつ痛みが軽くなってきているみたい。
ただ左小指のばね指症状と左人差し指の付け根の痛みはまだまだ。
お刺身パックや納豆についてる小袋、指で裂くことできないから Σ(>д<) イテッ!

PCを手放せない人もなりやすい病気?だから皆さんも気をつけてね。
と、こうしてblog書いていることもあまりよろしくないのよね ( ̄∇ ̄;)
22:28  |  体が一番大事です  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。